--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19:24:35
03

プラティマさんのSOP受けました!

アクセス・コンシャスネスのセッションの一つにSOPというのがあります。

Symphony of Possibilitiesの略で、日本語にすると可能性のシンフォニー。
シンフォニーは「交響曲」ですが、「調和」という意味もあるようです。

無限に広がる可能性を調和して、新たな扉を開くようなエネルギーワーク、ってカンジでしょうか。

ご縁があって、海外にいらっしゃるプラティマさんから遠隔で受けることに。
まずはスカイプで少しお話しをします。
プラティマさんは英語なので、通訳の方もお願いしました。

今回のセッションで得たいものを聞かれたので、「自分の直感とかを信じられるようになりたい」と。
が、その期待はクリアリングされます。(これはアクセスの定番。)
実際、わたしが受け取るのは違うことかもしれないですからね。

そして、そのテーマに関する幾つかのクリアリング。(質問されてもほとんど答えられなかったけど。)

で、セッション本編へ。

スカイプは切って、部屋でひとり、ゆったり受け取ります。
わたしはこの受け取りが苦手なので、ひとり宣言しつつ。

今回は「うつ伏せで寝ててね」と言われたのでその通りに。

はじめは手や足がピクピクしてるのが感じられました。

で、息がしやすくなって、全身に空気が入る感じ。
次第に、もっと入る感じ、スペースが拡大してるような。

なんかうれしいなぁと思ったら、涙が。

涙がこぼれる前に、胃がかなり大きな音を立てて鳴ります。
ちょうど夕食どきだったのもあったのですが、胃のあたりもいい気持ち。

その時ちょうど、スカイプにメッセージが入った音が聞こえたので、終わったんだな〜っと思いつつ、しばらく横になったままでいました。

ゆっくり起きて、今回のセッション後のメッセージを読みます。
プラティマさんからの英語のメッセージも、通訳さんがしっかり訳してくださってるので、助かりました。

簡単に書くと「わたしは、自分をジャッジしすぎ!」っと。

確かに…。
直感もジャッジするから、直感になってないし。
ジャッジしてる自分をジャッジしてたら堂々巡りなので、とにかくクリアリングして。

そのあとは夕飯食べたり、TVを観たり。
でも、ふとした瞬間に「うれしいなぁ」っという感情とともに涙が溢れました。

SOPのエネルギーはしばらく続くようなので、感じてみようと思います。

次のセッションもあるし〜
(3回セットでお願いした!)

これからどんなわたしが出てくるのか、楽しみ!



- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。