--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20:47:36
18

トレガーアプローチのメンタスティックス

先日のトレガーアプローチ体験会の続きです。

トレガーアプローチのセッションには
テーブルワークの他に、メンタスティックスがあります。

メンタスティックスは、簡単に言ってしまうと
セルフケアのために自分でできる動き、かな。

運動でもない、体操でもない、動き。

セッション時には、その人のカラダの様子を聞いて、
動きを提案してくれて、実際にやってみます。
(セルフケアのためにも生活の中でやるのがオススメ)

モデルになった体験会のデモでも、
わたしは数日前に軽いぎっくりだと思われる症状があったことを伝えると
普段から反り腰っぽいので、腰への負担が減るような立ち方と
イメージを使った歩き方を提案してくれました。

それをすると腰が楽になり、歩く姿が変わります。

体験会の後半は、そのメンタスティックスをつかって
みんなでいろんな動きを試します。

そうそう、メンタスティックスで大切なことは
動きだけじゃなく、自分のカラダを感じること!

動かした後、どんな感じがするか、しっかり観察するのです。

体験会では、最初もとこさんが首や腕や提案してくれ動かします。
いくつかやってみて、皆さん自分のカラダを感じられたよう。

その後、それぞれのカラダの悩みから、「こんな動きは?」っと
提案してくれた動きを、やってみる。

「オォ!」ってなったり、動き自体をおもしろがったり。

力を入れず、抵抗を感じない(痛みのない)範囲でやる動きが、
こんなにもカラダを楽にするものなんだと、改めて感動しました。

トレガーでは「イタ気持ちいい」さえも必要ないんです。
心地よい範囲で、心地よい範囲を広げていく。
それでカラダも、ココロも変わります。

トレガーをまったく知らない方々も、楽しいんでいらしたようです。


「トレガーって生き方にも通じるんです」ともとこさん。

ほんと、そうですね。

ついつい、自分の中の痛みや辛さを確認して
このままではダメだ、ここじゃダメだ、みたいになるけど
そんな自虐は要らない!

気持ちいいを知って、知っている気持ち良さを想い出して
気持ちいいカラダとココロで、気持ちよく生きる。

そんなことを想った体験会でした。


わたしが最初にトレガーアプローチを知った本。
 ↓ ↓ ↓


楽しいメンタスティックスが載っています。
もう新しいのは買えないようです…。


トレガーアプローチのセッションを
受けてみたい!という方はお問い合わせください。

わたしはプラクティショナーでないので、できる方をご紹介します〜〜
(松山市に3人いらっしゃいます!)

こちらはトレガーアプローチ(ジャパン)のHPです


- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。