--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19:45:30
27

私のリコネクション体験

私がリコネクションを受けたのは、
2007年の夏。

なんと、今年の同じ日に
私からリコネクションを受けてくれた方がいました!

その方は、新月だからという理由で選んだそうですが、
私にとっては、スゴく嬉しいことです。


今さらですが、初心を忘れないためにも、
自分がリコネクションを受けたときのことを記しておきます。


私が受けた頃には、まだ愛媛でリコネのプラクティショナーさんを見つけられず、自分が大阪や東京へ行くことを考えていました。

でも、やはり私のように、四国でもリコネを望んでいる方がいらっしゃるんですね。
近く四国へ出張に来られるプラクティショナーさんを発見!

静岡から、はるばる四国まで出張してくださいました。


で、リコネクション当日。

少々緊張しながら受けた記憶があります。


1日目。

全体的に圧迫感がありました。
風船のような重い空気のかたまりに押されてる感じです。
特に足の辺りに感じました。
お腹や胸も押されましたが、それはわずかな時間だったかと。


2日目。

1日目と同じように、空気の圧迫。
今度は、お腹から胸の圧迫が長くて、息をするのもやっとなくらい。
呼吸をしようと、お腹をふくらましたいのに、跳ね返される感じ。
胸も同じで、動かせない。
金縛りってこんな感じなのかな?なんて思いました。
苦しい気もしましたが、ストップをかけるほどではありません。
外から見てると、そんな感じは少しもなかったそうです。

1日目も、2日目も、特にビジョンを見たり、
声が聞こえたりすることはありませんでした。

2日目の終わりの方で、フッと頭に浮かんだのは
「あなたに逢いたかった」って言葉。
私の独り言なのかも知れませんが。

そうそう、2日間とも、清々しいコロンのような香りを何度か感じたりも。

30分くらいのセッションですが、いろいろと
「なに?なに?」って感じているうちに終わっちゃいました。


そして、1日目の後、
シンクロニシティ!?って思えることが!
(ちょっと大袈裟です…)

リコネを受けた帰り、近所のスーパーにお買い物に行ったら、
ここ2年くらい会っていない知人にバッタリ!
その方はスーパーのすぐ近くに住んでいらっしゃるのですが、
今まで一度も会ったことがなかったんですよね。

お会いしても、その場で近況を報告しあう程度の仲だし、
特にその方のことを思うなんてコトはありませんでしたが、
リコネ後に会うってことが、何だか嬉しかったです。




「人気ブログランキング」に参加してみました。
ポチッとお願いします(σ・∀・)σ ランキング

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。